2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013年09月12日(木)

もう、わからん。

こんばんは。

最近更新率をあげてますよドヤァ


つっても、今日はちょっとした

思った事っていうか、不満というか、なんというか。



…、半分愚痴っぽいカナー(‐ω‐)遠目

まぁ、読んでて楽しいもんじゃないですよ。



興味本位で読んで、気分を害されても秋哉は責任とれません。


コメントはどんと来い!バッチ来いですがね!!!

【More・・・】


















さて、ここまでワンクッションっていうか
ツークッション位してきましたが、

ほんとに気分害しても知りませんからね。
















ご飯食べてるときにテレビ見ながら話してて


ちょっと私が言ったら

兄貴に
働いてない癖に何言ってんのって言われて
お母さんもお金のことがどうの、こうの。

逆に働いてて何が偉い訳?
高校生ですけど?校則バイト禁止ですけど?

てめぇだって、高校の時バイトしてなかっただろうが。
兄貴に携帯料金払ってもらってただろうが。


何、私より生まれるのが早くて
私より働くのが早かっただけで。

なんで、年下ってだけでこんなボロクソ言われなきゃいけないわけ。

働くより、勉強選んで何が悪いわけ?

そりゃ、勉強するのにお金かかってますけどね。
還暦過ぎてまで働かせて申し訳ないと思ってますけどね、

少しでも払ってもらうお金少なくしようと
専門学校の入学金免除してもらうように
奨学生募集に応募するために内申上げようと頑張ってきたのに

何がそんなに不満なわけ?


家に居て、何もやってない癖にとか言われても
風呂掃除とか食器洗いとか洗濯物しまったりとかしてんのに、

これ以上なにしろっての?ご飯作れっての?
どうせ私の作ったご飯なんて食べない癖に。

ちょっと気を利かせたとしても文句ばっかり。


女だからとか
学生の癖にだとか
お金稼いでない癖にとか

もう聞き飽きた。

そりゃ、今まで育ててもらいました。
何不自由なく、育てていただきました。
怒られた事は、将来のためになったと思うし
躾けられたことは恥をかかないように厳しくしてくれたと思うし

お母さんの性格上言い方がきついことは分かってるけど

今の秋哉にとってはしんどいです。
学祭の準備やら、球技大会やらで忙しいし
女子高だからって言うわけじゃないけれど
なにかと複雑だし。

って、学校の所為とかにしたくないんだけど
言い訳しちゃうっていうか。


なんか、支離滅裂すぎてまとまらない。

たぶん、一晩寝ればスッキリサッパリ
「あー何あんなに悩んでたんだろーなー」位にしか思わないし。
逆に、この記事が黒歴史になってるんだろうなー。

これを親に言ったら?とか言われても
絶対口挟んでくるし、黙って人の話なんて聞いてくれないし、

まず、こんなこと言えませんけどね。







こんなところに書いたのだって、まぁ結局の所かまってちゃんですよね。




所詮愛情なんて、名前だけですよ。
関連記事
スポンサーサイト
23:59  |  はきだめ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●こんにちは

上から目線っていうのは、
そこから何も生まれないですよね。

秋哉さんは、規律の厳しい学校で、
親に心配をかけることなく、誰に恥じることなく、
模範生として頑張っていますよね。

高校時代は、時間がいくらあっても足りない時代。
やりたいことも沢山我慢していますよね。
(女子の場合は、なおさらなそのように感じます。)

水は高いところから低いところへと流れていきます。
お兄さんは、職場で上司から色々言われることもあるのかなぁ。
上司には言い返せません。言いたいことも飲み込む必要があります。
妹の秋哉さんに当たったりすることもあるのかなぁ。

秋哉さんの良いことろは、心の芯が素直でしなやかなこと。
凹むこともあるけど、立ち直れますよね^^


最近ようやくブログをやる意義について、
分かってきたような気がします。

文章を綴るためには、構成力が必要。
そのことについて、具体的に深く考えることができるようになる。
また、自分の中に別の視点を入れることが可能になる。
自身を客観的に見ることができるようになる。

上記のように思うようになりました☆
次回の記事も早めにお願いしまーす。
ネガティブでもポジティブでも、どちらの記事も
いつも楽しく拝見させて頂いています^^

PS. 9/11は秋哉さんの唯一のブロともの私の誕生日。
たまには、私のブログに挨拶に来んしゃい(笑)
拍手欄で待ってるぞ~^^

パンとぶどう酒 | 2013.09.13(金) 13:41 | URL | コメント編集

●黒歴史?

何だか、すごく解るような気がします。
しんどい気持ちになるの。

秋哉さんくらいの年頃のとき、母親との関係は 本当にしんどくて、
家に帰りたくなかったですね。
帰りたくなかったけど、ちゃんと門限までに帰ってましたが(笑)
学校までね、1時間半かかるんですよ。通学時間。
で、月~土まで、5時半まで部活なわけ。それなのに、門限7時。
どーなの、それ!!!
栄とか名駅とか通るのに、それ ないじゃん!(笑)
それで、家に帰ると、作りかけの夕飯が台所に放置。
母も仕事の合間に家事をやってるんだから、仕方がないとは思ってたし、
年のはなれた妹は「おなかすいたー」ってテレビ見てるだけだし、
慌てて 出てる材料を見てメニューを予想して続きを作ったら、
出来上がった料理を見て、戻ってきた母が
「ちがう献立だったのにー! どうして、コレにしちゃったの?」とか。

ありえなーい!・・・って思いましたね。
でも、こういうことは日常茶飯事。

秋哉さんの、この記事に書かれた感情は、全然黒歴史じゃないですよ。
私は秋哉さんの年代をとおりすぎちゃってるから思うだけなのかもしれませんが、
この記事で感情を文字に変換して整理したことは、
絶対にこの先の人生にプラスになります♪

だって、悔しい思いをした分だけ、
人のそういう気持ちを汲める大人になるはずだから。
秋哉さんの もともとの まっすぐで温かいお人柄に、
今の悔しさから学んだ、人へのフトコロの深さがプラスされたら、
めちゃめちゃ素敵な大人になるんでしょうね☆
♪ねこ♪ | 2013.09.14(土) 07:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://puyobiyori.blog134.fc2.com/tb.php/331-169787ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。